画面の色がおかしいけどタップの反応がある場合

液晶画面がおかしくなったらすぐにバックアップ!

iPhoneの液晶画面にヒビはないものの、色がおかしくなった!でもタップはできると言う場合は幸運です。動くうちにiTunesでバックアップをとりましょう。とりあえずそのまま使用することも可能ですが、使っているうちに変色部分が広がっていくことがあります。また、変色した箇所は何らかの衝撃を受けた可能性もあるので、初めのうちは反応があっても徐々に反応しなくなることもあります。ひどい状態になると画面の半分近くが変色し、タップは効いてもアイコンの位置がわからないなど、使い物にならなくなります。まれに、間違ってアクセシビリティなどの設定から液晶の色を変更してしまったと言う場合もありますが、その場合は速やかに戻すだけで済みますが、多くの場合は衝撃による液晶破損が原因です。

修理する?中古を購入する?

iPhoneに限らず、液晶画面を使用している製品で画面変色やなどの破損修理は、基本的に液晶交換となります。まれに画面表面のガラスのみの交換で済むこともありますが、それだけ衝撃を受けていると言うことは、液晶も損傷を受けています。この場合、液晶画面をほぼ丸々交換することになるのですが、液晶画面はスマートフォンのメインと言える箇所です。そのため、修理費用が予想よりも高額になることがほとんどです。特にiPhone専売店は新品近くの費用がかかる場合もあります。この場合は、専売店でない修理業者へ見積もり依頼し、検討することも一つの手でしょう。また、修理はあきらめて同一機種の中古を購入した方が安く上がることもあります。中のデータもiTunesですぐに復旧可能です。液晶の破損時は、修理か中古購入かをよく検討した方がよいでしょう。

iphoneの修理を吉祥寺で探してみたところ、駅周辺で17社ほどありました。修理費は5000円台から1万円越えと幅がありましたのでまずは電話で確認してみるのが良さそうです。

© Copyright iPhone Screen Repair Kit. All Rights Reserved.