あれ?故障?タップが反応しない場合

iphoneの修理に出す前にすべきこと

iphoneの修理に出す前にはデータが消えてしまうのを防ぐため、念のためデータのバックアップを取る必要があります。

画面の破損による内部異常

iphoneをズボンの後ろポケットにいれたまま、歯医者さんの定期検診へ。検診が終わってぐねりと曲がり液晶がバキバキに割れたことを、今も鮮明に覚えています。割れやすい上に軽くて持っていることすら忘れさせてしまう文明の利器だからこそ、万全の対処が必要です。画面が割れたときの対応策をお教え致します。

画面が割れた!そのときあなたは

外出中にiphoneの画面が割れてしまった際には、突然に雨が降り出す可能性もあるので、本体が水滴に触れないように注意が必要です。もし画面のヒビ割れに水滴が触れてしまうと、そこから内部にまで水分が入…

画面の色がおかしいけどタップの反応がある場合

iPhoneの液晶画面にヒビはないものの、色がおかしくなった!でもタップはできると言う場合は幸運です。動くうちにiTunesでバックアップをとりましょう。とりあえずそのまま使用することも可能ですが…

画面の色は変わらないがタップ反応しない場合

まずは電源の再起動から

iphoneを使っていると急に画面をタップしても反応しない不具合が発生します。このような不具合が起きる原因の多くはiphoneのアプリを一度にたくさん起動することでiphone内のメモリの動きが非常に遅くなっているからなのです。 もし、タップしても画面が反応しない場合は電源ボタンを長押しして、一度iphoneの電源を切ることをお勧めします。なぜならiphoneは電源を切ることによってiphone内で起動しているアプリを終了させてメモリをリセットすることができるだけでなく、電源を切ることでiphoneのメンテナンス効果が発動し小さな不具合程度なら直る可能性があるからです。 また、使っていないアプリはホームボタンを二度押しして出てくるタスク画面で定期的に終了するようにするとタップしても画面が反応しない不具合を減らすことができます。

画面が汚くないか確認しよう

もう一つiphoneのタップ反応が悪くなる原因が画面に皮脂や手あかなどで汚れることでタップ反応が鈍くなってしまうこともあります。 もし、電源を落として再起動してもタップ反応が悪い場合がiphoneの画面をきれいに掃除してみましょう。 この時、ティッシュやハンカチでiphoneの画面を拭くとあまり効果がないばかりがiphoneの画面を傷つけてしまう危険性があります。iphoneの画面拭きには眼鏡クロスやクリーニングクロスのような繊維が非常に細やかなマイクロファイバー素材を使用すると画面を傷つけずに済みます。 保護シールを張っているというケースでも画面とシールの間にほこりが入っていて反応しないというケースもあるため、タップ反応が悪いときには保護シールを張りなおすことをお勧めします。

© Copyright iPhone Screen Repair Kit. All Rights Reserved.